世界日報 Web版

山口宇部空港で「ワーケーション」を総合案内


県独自のプログラムを紹介、来県者の増加などを狙う

山口宇部空港で「ワーケーション」を総合案内

山口宇部空港に開設した「ワーケーション」の総合案内施設=山口県宇部市

 山口県は、旅先で仕事をする「ワーケーション」の総合案内施設を山口宇部空港(宇部市)に開設した。

 企業や個人に県独自のワーケーションプログラムを紹介し、来県者の増加や、転職を伴わない移住につなげたい考え。県によるとこうした施設は全国の空港で初めて。

 コンシェルジュが2人常駐し、企業のニーズ調査を行うほか、県内自治体と連携して研修や交流を組み込んだプランを作成する。リモートワークなどができるスペースも兼ね、空港での待ち時間に無料で利用できる。簡単なセミナーやイベントも行える。