世界日報 Web版

視覚で涼しさを、階段アートで暑さを乗り切れ!


猛暑のまち熊谷市、JR熊谷・籠原両駅構内にお目見え

視覚で涼しさを、階段アートで暑さを乗り切れ!

JR熊谷駅正面口にお目見えした階段アート作品で最優秀賞の「夏空と鯨」=2日


 
 埼玉県熊谷市のJR熊谷、籠原両駅構内の6カ所に「涼」「水」「青」がテーマの階段アートがお目見えした。猛暑のまちで知られる同市は、視覚による涼しさで暑さを乗り切ってもらおうと、2011年から階段アートを行っている。

 市は階段アートの作品を毎年公募。今年は市内外から計74点が寄せられ、6点を選んだ。

 地元の専門学校生が制作した最優秀賞「夏空と鯨」は、青空に鯨がジャンプする印象的な絵柄。市担当者は「熊谷での夏の風物詩の一つになってきた。少しでも涼しさを感じてほしい」。9月30日まで。