世界日報 Web版

天皇陛下の名代で秋篠宮殿下が閉会式に出席


東京五輪の名誉総裁を務めた天皇陛下からの指名で出席

東京五輪の閉会式で拍手される秋篠宮殿下=8日、国立競技場

 秋篠宮殿下は8日夜、国立競技場で行われた東京五輪の閉会式に、名誉総裁を務めた天皇陛下の名代として出席された。五輪の閉会式は、国家元首か元首が指名する者が出席することになっており、陛下が秋篠宮殿下を指名された。

 1964年の東京大会では、五輪の開・閉会式に昭和天皇が、パラリンピックに当時皇太子だった上皇陛下が、それぞれ名誉総裁の立場で出席。今回は天皇陛下が両大会の名誉総裁となった。