世界日報 Web版

小野塚彩那選手「重たい」、銅メダルを手に笑顔


女子ハーフパイプのメダル授与式で

小野塚彩那選手「重たい」、銅メダルを手に笑顔

フリースタイルスキー女子ハーフパイプのメダル授与式で銅メダルを手に笑顔を見せる小野塚彩那=21 日、ロシア・ソチ(時事)

 フリースタイルスキー女子ハーフパイプのメダル授与式が21日夜、五輪公園内で行われ、銅メダルを授与された小野塚彩那(石打丸山ク)は「重たい。今までやってきたことが全て詰まっている」と感激の面持ちで話した。

 前日の競技も「落ち着いて臨めた」と言うように大舞台に強いが、「セレモニーは大会より緊張した」と少し勝手が違った様子だった。

 新種目のハーフパイプを日本で普及させたい思いをずっと口にしてきた。「メダルをもらって、やっとスポーツとして認めてもらえた。子供たちに夢を与えられた。認知度が上がったと思う」と喜んだ。(ソチ時事)