世界日報 Web版

東京五輪開催は「逆境乗り越えた日本の証し」


トーマスグリーンフィールド米国連大使が訪日前に会見

東京五輪開催は「逆境乗り越えた日本の証し」

トーマスグリーンフィールド米国連大使=2月25日、ニューヨーク(AFP時事)

 トーマスグリーンフィールド米国連大使は5日、東京五輪閉会式出席のため訪日するのを前に日本メディアと電話会見し、東日本大震災からの復興を掲げてきた東京五輪の開催は「大きな逆境を乗り越えた日本国民の決意の証し」と語った。

 「安全・安心」な五輪開催に向けた日本や国民、国際オリンピック委員会(IOC)の努力に謝意も示した。大使は大統領代表団の団長として、6~9日の日程で訪日する。

 一方、中国が威圧的行動を強める台湾情勢については、米国の「盤石」な関与が「台湾海峡や地域の平和と安定の維持に貢献している」と指摘した。また、「台湾との非公式な関係深化に取り組んでいる」と強調した。暗殺されたハイチのモイーズ大統領の葬儀で同国を訪問した際、駐ハイチ台湾大使と会ったという。

 食料不足が深刻な北朝鮮については、「(人道支援は除外される)制裁は人道危機をつくりだしていない」と指摘。「できるだけ早く人道支援を進める追加的な方法の検討に前向きだ」と語った。(ニューヨーク時事)