世界日報 Web版

乾・吉田組はTR4位、 「諦めず粘り強く」


ウクライナに及ばず、FR決勝へ「一番良い演技をする」

乾・吉田組はTR4位、 「諦めず粘り強く」

デュエット・テクニカルルーティンで演技する乾友紀子(右)、吉田萌組=3日、東京アクアティクスセンター

 デュエットTRの日本は、FR予選に続いて4位だった。最後の演技順で登場。バーチャルアイドル「初音ミク」の歌声が入る曲に乗り、桜をテーマにしたルーティンを演じたが、得点はウクライナに及ばなかった。

 得点を聞いた瞬間はこわばった表情の二人だったが、FR決勝に意気込みは十分。乾は「諦めないで粘り強く挑戦する」と言い、吉田も「何十回も泳いできた中でも一番良かったと言える演技をしたい」と力を込めた。

 規定要素を評価する部分の得点ではライバルを上回り、予選より点差は小さかった。日本として2大会連続のメダルへ、井村監督は「最後の最後まで攻めるルーティンを泳がせたい」と話した。