世界日報 Web版

各国バスケットボール選手を浮世絵で応援


JRさいたま新都心駅構内のアーチ型屋根にお目見え

各国バスケットボール選手を浮世絵で応援

アーチ形屋根の浮世絵風の装飾=20日、JRさいたま新都心駅

 JRさいたま新都心駅(さいたま市)構内のアーチ型屋根に、東京五輪バスケットボール出場国の選手らがプレーする姿を描いた浮世絵風の装飾がお目見えした。競技会場となっている「さいたまスーパーアリーナ」の最寄り駅で、選手たちを応援しようと市が手掛けた。9月上旬まで楽しめる。

 オーストラリアやフランス、スペインなどの選手をイメージしたデザインのパネルを1枚ずつ張り付けた。市の担当者は「無観客(開催)になってしまったが、気軽に写真を撮って、SNS(インターネット交流サイト)に上げて拡散してほしい」と呼び掛けている。