世界日報 Web版

2大会ぶりに4強、流れ引き寄せたGK谷晃生


川口コーチに背中押され大活躍、4年前の悔しさを払拭

2大会ぶりに4強、流れ引き寄せたGK谷晃生

ニュージーランドとのPK戦を制して準決勝進出を決め、喜ぶ吉田(右から2人目)ら=31日、茨城・カシマスタジアム

2大会ぶりに4強、流れ引き寄せたGK谷晃生

ニュージーランドとのPK戦で、2本目を止めるGKの谷=31日、茨城・カシマスタジアム

 守護神が流れを引き寄せた。0-0で迎えたPK戦。GK谷は「自分が止めて次につなげようという気持ちだった」。先蹴りとなった相手の2人目のシュートを右への横っ飛びでストップ。3人目が外し、4強入りの立役者に。歓喜の輪の中心で笑顔がはじけた。

 PK戦の直前。1996年アトランタ五輪でブラジルを破る「マイアミの奇跡」の原動力となった川口GKコーチからメモを見せられ、アドバイスを受けた。覚え切れなかったそうだが「お前が自信を持てば絶対にヒーローになれると言われた」。背中を押され、期待に応えた。

 2017年U17W杯で、同じく一発勝負だった決勝トーナメント1回戦でイングランドにPK戦で屈した。当時ゴールを守っていたのが谷。「悔しさを払拭(ふっしょく)するチャンスだと思った」。胸のつかえが取れ、劇的な勝利をかみしめた。