世界日報 Web版

ベンチャー企業FOMM、水上で移動可能なEV


大人4人乗りの小型自動車、タイで15年に発売

ベンチャー企業FOMM、水上で移動可能なEV

ベンチャー企業のFOMMがタイで販売を目指す水上で移動可能な電気自動車=19日午後、東京都中央区

 電気自動車(EV)の企画・開発を手がけるベンチャー企業「FOMM(フォム)」(川崎市)は19日、2015年10月にタイでの販売を目指す超小型EVを公開した。東南アジアで多発する洪水に対応し、緊急時には車体が水上に浮いてジェット水流で移動できる。

 鶴巻日出夫代表取締役は「東南アジアでは大半の人がローンを組んで車を購入している。大変な覚悟をして買った車が、水害で廃車にならないようにしたい」と発売の狙いを強調した。価格は100万円以下に抑え、年5000台を見込む。

 軽自動車よりも一回り小さい車体サイズだが、大人4人が乗車できる。通常はボンネット下に搭載する電気モーターを前輪のホイールに内蔵し、広い室内空間を確保した。