世界日報 Web版

豪、五輪選手村に感謝を伝える巨大垂れ幕


日本側のおもてなしに「サンキュー」、FBを通し話題に

豪、五輪選手村に感謝を伝える巨大垂れ幕

東京五輪選手村の居住棟に掲げられた、日本のおもてなしに感謝を示すオーストラリア選手団の巨大な垂れ幕=撮影日不明、東京都中央区(豪オリンピック委員会提供・時事)

 東京五輪のオーストラリア選手団が東京都内の選手村の居住棟に、日本側のおもてなしに対して感謝の気持ちを伝える巨大な垂れ幕を掲げ、話題となっている。

 垂れ幕は建物の8階分の長さ。英語と日本語で並んで掲げられ「THANK YOU」「心より感謝いたします」と書かれている。豪オリンピック委員会のスポークスマンは取材に「(日本のスタッフらは)非常に親しみやすく丁寧な対応で、選手団はくつろいで過ごしている」とコメントした。

 在日オーストラリア大使館がフェイスブック上に紹介したところ、「豪州もがんばれ」「五輪を楽しみましょう」など、日本語や英語で書き込みがあった。

 豪州は500人近い選手団を五輪に送り込んでいる。6月にはソフトボール女子の代表が、1年延期された五輪に参加する外国勢として日本に一番乗りしている。(シドニー時事)