世界日報 Web版

男子サッカーの久保建英、2戦連発の大活躍


世界レベルの技術と判断力で先制点、強敵を下して2連勝

男子サッカーの久保建英、2戦連発の大活躍

メキシコ戦の前半、先制ゴールを決め、喜ぶ久保=25日、埼玉スタジアム(時事)

 久保が2戦連続ゴールで勝利に貢献。「素晴らしいパスが来たので、決めるだけだった。準備してきたプレスがうまくはまった」と先制の場面を振り返った。

 前半6分、右サイドを堂安が突破した瞬間、迷わず中央へ走り込んだ。トップスピードでペナルティーエリア内に進入し、低いクロスを滑り込みながら左足外側で合わせた。「相手と競り合った状態だったので、内側だと流れてしまうので、外側で蹴った」。世界レベルの技術と判断力が凝縮されたゴールだった。

 強敵メキシコを下してチームは2連勝。狙うはもちろん、全勝での1次リーグ突破だ。フランスとの最終戦に向け「体は切れていると思う。しっかり準備して、やるべきことをやったら結果はついてくる」と頼もしかった。