世界日報 Web版

大坂なおみ2回戦へ、錦織圭もストレート勝ち


第1シードバーティが敗退、3連覇狙うマリーは棄権

大坂なおみ2回戦へ、錦織圭もストレート勝ち

女子シングルス1回戦の大坂なおみ=25日、有明テニスの森公園(時事)


 
 テニスは25日、各種目の1回戦が行われ、女子シングルスで第2シードの大坂なおみ(日清食品)は世界ランキング52位の鄭賽賽(中国)を6-1、6-4で下し、2回戦に進んだ。2回戦はビクトリア・ゴルビッチ(スイス)と対戦する。第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)がサラ・ソリベストルモ(スペイン)に敗れる波乱があった。

 男子シングルスでは錦織圭(日清食品)がロシア・オリンピック委員会(ROC)の第5シード、アンドレイ・ルブレフを6-3、6-4で破った。西岡良仁(ミキハウス)は敗れた。五輪シングルス3連覇を目指したアンディ・マリー(英国)は右太ももの張りのため棄権した。ダブルスに専念するという。

 ダブルスでは女子の青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組、男子の西岡、ダニエル太郎(エイブル)組がともに2回戦に進めなかった。