世界日報 Web版

将棋・叡王戦、挑戦者の藤井聡太二冠が先勝


豊島将之二冠に勝利し「三冠」獲得へ好スタート

将棋・叡王戦、挑戦者の藤井聡太二冠が先勝

第6期叡王戦5番勝負の第1局を終えた藤井聡太二冠=25日、東京都内(日本将棋連盟提供・時事)

 将棋の豊島将之叡王(31)=竜王と合わせ二冠=に藤井聡太二冠(19)=王位、棋聖=が挑戦する第6期叡王戦5番勝負の第1局が25日、東京都内で指され、先手の藤井二冠が95手で勝った。棋聖を初防衛し、「三冠」獲得を狙う藤井二冠が好スタートを切った。第2局は8月3日に甲府市内で指される。

 第1局は大駒の飛車と角が飛び交う展開となった。正確な指し回しで攻め合いを制した藤井二冠は終局後、「第2局、第3局と続くので、しっかり状態を整えて臨めれば」と話した。

 同時進行している、藤井二冠に豊島二冠が挑む第62期王位戦7番勝負では、藤井二冠が初戦に敗れた後に2連勝している。今回の勝利で苦手にしてきた豊島二冠に3連勝、対戦成績は4勝7敗となった。