世界日報 Web版

テニス男子ダブルスの錦織組、呼吸ぴったり


マクラクランと1回戦を突破、コンビネーションに手応え

テニス男子ダブルスの錦織組、呼吸ぴったり

テニス男子ダブルスの1回戦でプレーする錦織圭(奥)、マクラクラン勉組=24日、有明テニスの森公園(時事)

 2大会ぶりに男子ダブルスに出場した錦織が1回戦を突破した。ロンドン五輪では1回戦で敗れたが、マクラクランと組んだ今回は危なげない滑り出し。ともに要所でボレーを効果的に決め、第1セットで6-1と圧倒するなどストレート勝ち。錦織は「楽にプレーができた。息が合っていた」とコンビネーションに手応えを感じていた。

 23日の夜は開会式の様子をテレビで見ていたといい、入場するテニス代表の仲間や、聖火台に点火する大坂なおみを見守った。「(点火役は)なおみちゃんしかいないと思った。日本を、スポーツ界を象徴する選手なので」と納得の表情だった。