世界日報 Web版

小池都知事「コロナから持続可能な回復目指す」


五輪開幕でメッセージを発信、今大会の開催意義を強調

小池都知事「コロナから持続可能な回復目指す」

東京五輪開幕に当たり、メッセージ動画の撮影に臨む小池百合子都知事=23日午後、都庁(時事)

 東京五輪開催都市トップの小池百合子都知事は23日、新型コロナウイルス感染が拡大する中での開幕に当たり、「世界が直面している感染症に対処し、サステナブル・リカバリー(持続可能な回復)を目指す」と訴える動画をユーチューブで発信した。

 小池氏は、戦後の経済復興の象徴となった1964年の前回大会と比較し、「東京という都市の質的な変化を生み出し、未来に向けて持続可能な社会を築く」と今大会の開催意義を強調した。

 「バリアフリー化や多言語対応など、高齢者や障害者、外国人の誰もが優しさを感じられる街づくりを進めてきた」と語り、「誰もが自らの意思で将来をつかみ取ることができる東京の未来の姿が(五輪の)レガシー(遺産)となる」と訴えた。