世界日報 Web版

錦織圭、世界ランク1位のジョコビッチと調整


本番会場で実戦さながらの練習、1回戦から最初の関門

錦織圭、世界ランク1位のジョコビッチと調整

練習後、グータッチを交わす男子テニスの錦織圭(右)とジョコビッチ=23日、有明テニスの森(時事)

 東京五輪テニス男子の錦織圭(日清食品)は23日、本番会場となる有明テニスの森公園のセンターコートで、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と調整した。

 練習は約1時間。ラリーの後、試合形式で実戦さながらに打ち合った。錦織は金メダル候補のショットを受け、質の高い練習を積めたと言えそうだ。

 錦織はシングルス1回戦で対戦するロシア・オリンピック委員会(ROC)の第5シード、アンドレイ・ルブレフが最初の関門。ジョコビッチは22日の記者会見で、錦織について「日本で試合をするから、責任は重いだろう」とエールを送っていた。