世界日報 Web版

連勝のソフトボール日本代表、明るく公式練習


試合会場の横浜スタジアムで、「執念もってやり抜く」

連勝のソフトボール日本代表、明るく公式練習

イタリア戦を翌日に控え、我妻(右)に打撃指導する宇津木監督=23日、横浜スタジアム(時事)

 ソフトボール日本代表は23日、横浜スタジアムで公式練習を行った。同球場は24日からの試合会場となる。冒頭の30分が公開され、選手は打撃練習などで調整。福島県での2試合に先発したエースの上野(ビックカメラ高崎)は休養に充て参加しなかった。

 開幕2連勝のチームの雰囲気は明るく、時折笑い声も聞こえた。宇津木監督はこの日の朝、選手村で国際フェンシング連盟副会長の太田雄貴氏に好発進を祝福されたそうで、「ソフトボールに興味を持ってもらえてうれしい。(知人からの)メールも1日100件くらい」と反響を喜んだ。

 24日のイタリア戦から27日の決勝までは4連戦となる。藤田(ビックカメラ高崎)は「もう4日間しかないので、執念を持ってやり抜きたい」と意気込んだ。