世界日報 Web版

台湾の舞踊団「水精霊児童舞団」が来日


「世界らん展2014」のステージイベントに出演

台湾の舞踊団「水精霊児童舞団」が来日

 約10万株の蘭を展示する「世界らん展日本大賞2014」(東京ドーム、15日から23日まで)のステージイベントに15日、台湾から来日した舞踊団「水精霊児童舞団」が出演した。

 舞踊団のメンバーは、台北市や新北市の小中学校に通う11歳から14歳の女子7人。この日は、台湾の伝統音楽に合わせて、息の合った軽やかで優雅な演技を披露し、会場を沸かせた。

 台湾は、蘭の生産大国として知られ、日本にとって最大の輸入先。同展にも、多数の業者が出展し、同国産の洋蘭や胡蝶蘭をアピールしている。