世界日報 Web版

「レゴ」そっくりの本物の銃、製造中止へ


「子供たちが犠牲に」規制団体の反発、レゴ社の要請受け

「レゴ」そっくりの本物の銃、製造中止へ

「レゴ風」カバーをかぶせた本物の拳銃(米ユタ州の銃メーカーのインスタグラムより・時事)

 組み立てブロック「レゴ」でつくられた本物そっくりの銃ではなく、本物の銃をレゴそっくりに見せるキットが米国内で売り出され、銃規制団体が「悪趣味だ。子供たちが犠牲になる」と反発している。

 ユタ州の銃メーカーが、本物の銃を「レゴ風」に見せる赤、青、黄3色のブロック模様のカバー・キットを売り出した。メーカーは「幼少期の夢の実現」と宣伝。価格帯は549~765ドル。

 一方、銃規制団体によると、米国内で起きた誤射事故は昨年に30%増加。子供による不慮の発砲は今年に入って165件以上発生し、昨年はこうした事故で142人が死亡したという。

 デンマークの玩具メーカー、レゴ社はメーカーに対して、製造中止を要請。メーカー側は既に20個弱を販売したが、応じる方針だ。(ワシントンAFP時事)