世界日報 Web版

上野の双子パンダ、すくすく成長、模様くっきり


目や耳、足に黒い毛が生え始める、体重も順調に増加

上野の双子パンダ、すくすく成長、模様くっきり

保育器で過ごす雌の赤ちゃんパンダ=12日撮影(公益財団法人東京動物園協会提供・時事)

 上野動物園(東京都台東区)は13日、先月23日に生まれたジャイアントパンダの双子について、目の周りや耳、足などに黒い毛が生え始め、模様が濃くはっきりしてきたと発表した。健康状態は良好で、体重も順調に増加。よく動くようになったという。

 同園によると、10~12日の計測では2頭のうちの雄が体長20センチで体重400グラム、雌が体長21センチ、体重527グラムだった。

 同園では母親シンシンが世話する1頭と、保育器で飼育する1頭を定期的に入れ替えている。シンシンは母乳を、保育器では母乳に人工乳を加えたものを飲ませている。