世界日報 Web版

台湾のオードリー・タン氏、五輪開会式に派遣へ


IT担当大臣として著名、日本でのスケジュールは未定

台湾のオードリー・タン氏、五輪開会式に派遣へ

台湾の唐鳳(オードリー・タン)政務委員(閣僚)=2020年6月、台北(AFP時事)

 台湾行政院(内閣)は10日、今月23日の東京五輪開会式に、唐鳳(オードリー・タン)政務委員(閣僚)を出席させると発表した。当初は、スポーツ行政を担当する教育部長(文部科学相に相当)を派遣する予定だったが、日程の調整が困難になってきたところで、IT専門家として国際的に著名な唐氏に白羽の矢が立った。

 唐氏は「IT担当大臣」として日本でもよく知られている。台湾チームの選手が出場する試合を観戦するかどうかなど、唐氏の日本でのスケジュールは未定という。(台北時事)