世界日報 Web版

五輪日本選手団主将に山県亮太、副将は石川佳純


JOCが発表、結団式は6日「大きな責任」「全力を尽くす」

ホーム > フォト > 五輪日本選手団主将に山県亮太、副将は石川佳純 五輪日本選手団主将に山県亮太、副将は石川佳純

陸上男子100メートル日本記録保持者の山県亮太(左)と卓球女子の石川佳純(時事)

 日本オリンピック委員会(JOC)は1日、東京五輪の日本選手団主将に陸上男子100メートル日本記録保持者の山県亮太(29)=セイコー=、副主将に卓球女子の石川佳純(28)=全農=を起用すると発表した。

 2012年ロンドン五輪から3大会連続の出場となる山県は「自国開催の五輪で拝命し、大きな責任を感じている。非常に難しい状況だが、私たちがやるべきことは変わらない」との談話を出した。18年ジャカルタ・アジア大会でも日本選手団主将を務めている。

 卓球団体でロンドン五輪銀メダル、16年リオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得した石川は「光栄に感じている。全力を尽くすことで、一人でも多くの方に前向きな気持ちになってもらえればうれしい」とコメントした。

 選手団の結団式は6日に行われる。