世界日報 Web版

元英皇太子妃の車に800万円、内装は元のまま


南米の美術館が落札、婚約贈呈品「フォード・エスコート」

元英皇太子妃の車に800万円、内装は元のまま

故ダイアナ元英皇太子妃が所有していた乗用車「フォード・エスコート」=6月29日に英競売商が公開(AFP時事)

 故ダイアナ元英皇太子妃がかつて所有していた乗用車が6月29日、英南東部コルチェスターの競売商によって競売に付され、南米の美術館が5万2640ポンド(約800万円)で落札した。車は銀色の「フォード・エスコート」。チャールズ皇太子が結婚式の2カ月前の1981年5月、婚約の贈呈品として贈った。

 車には当時のナンバープレートが付いており、内装も元のまま。競売商の担当者は「南米に行き着いたという事実が、この車に寄せられていた世界的関心の高さを示している」と述べた。

 元妃は97年に自動車事故で亡くなった。7月1日は元妃の生誕60年に当たる。(ロンドンAFP時事)