世界日報 Web版

カナダ西部で130人が死亡、 記録的熱波が原因か


49.5度に到達し最高気温を更新、死者の多くは高齢者

カナダ西部で130人が死亡、記録的熱波が原因か

6月28日、熱波に見舞われている米西部オレゴン州ポートランドで、水しぶきで涼を取る男性(AFP時事)


  
 記録的熱波に見舞われているカナダ西部ブリティッシュコロンビア州で、地元警察によると、29日までに約130人が死亡した。公共放送CBCなどが報じた。同州バーナビーの警察当局者は「大半は猛暑が原因とみられる。死者の多くは高齢者だ」と語った。

 バンクーバーでは25日以降、65人超の突然死の通報があった。警察当局はまた、28日以降、近郊のバーナビーで25人、サレーで38人の死亡に関する通報を受けた。サレーではこうした突然死の通報は通常1日5件という。

 比較的寒冷な気候の現地では冷房を備えていない家が多く、慣れない猛暑で体調を崩す人が続出しているもようだ。国境を隔てた米北西部も熱波に襲われている。

 ブリティッシュコロンビア州リットンでは29日、気温が49・5度に達し、3日連続でカナダの最高気温の観測記録を更新した。(ニューヨーク時事)