世界日報 Web版

米大統領が明言、五輪開会式にジル夫人を派遣へ


同盟国重視の姿勢をアピールする狙い、自身の出席は見送り

米大統領が明言、五輪開会式にジル夫人を派遣へ

ジル米大統領夫人(EPA時事)

 

 バイデン米大統領は29日、7月23日の東京五輪開会式にジル夫人を派遣する方針だと正式に認めた。記者団に対し「今調整している。そのつもりだ」と語った。

 ホワイトハウスは五輪開会式に米政府代表団を派遣することを明らかにしている。日本から打診のあったバイデン氏自身の出席は見送るものの、ファーストレディーの派遣を通じて同盟国重視の姿勢をアピールする狙いがある。

 米政府は2012年のロンドン五輪開会式にオバマ大統領夫人のミシェルさんを派遣。16年のリオデジャネイロ五輪はケリー国務長官が出席した。トランプ政権は18年の平昌冬季五輪開会式にペンス副大統領、閉会式にトランプ大統領の長女イバンカさんをそれぞれ派遣している。(ワシントン時事)