世界日報 Web版

双子の赤ちゃんパンダがすくすく、母子とも健康


上野動物園で誕生1週間、平均的な成長スピード

双子の赤ちゃんパンダがすくすく、母子とも健康

23日に生まれた上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん=26日撮影(公益財団法人東京動物園協会提供・時事)

 上野動物園(東京都台東区)でジャイアントパンダの双子の赤ちゃんが誕生して30日で1週間。同園によると、母親シンシン(15歳)には出産による疲労が残るが、母子とも健康に問題はないという。

 双子の赤ちゃんは23日に誕生。同園が28日に計測したところ、うち1頭は体長が23日から1・6㌢伸びて15㌢となり、25日に116㌘だった体重は134㌘に増えていた。もう1頭は体長が24日から2㌢伸びて17㌢、体重は25日から35㌘増えて166㌘となった。いずれも平均的な成長スピードという。

 同園の担当者は「体重に差はあるが、2頭とも順調にすくすく育っている。性別はまだ分からない。ゆっくり見守ってほしい」と話した。