世界日報 Web版

韓国与党、元慰安婦支援団体の前トップを除名


他人名義で不動産取引した疑い、昨年は寄付金流用で起訴

韓国与党、元慰安婦支援団体の前トップを除名

韓国与党「共に民主党」に除名された元慰安婦支援団体の前トップ尹美香氏=2020年7月、ソウル(EPA時事)

 韓国与党「共に民主党」は22日、不動産取引に絡んで疑惑を指摘された元慰安婦支援団体の前トップ尹美香氏を除名した。

 与党は8日、所属国会議員12人に離党を勧告。尹氏は他人の名義で取引した疑いが持たれている。比例代表選出の尹氏は、議員職を維持するため離党でなく除名の形になった。

 尹氏は昨年、団体への寄付金を流用したなどとして業務上横領・背任罪などで起訴されている。除名後「謙虚に受け入れる。無所属国会議員として国民の暮らしを大切にする立法活動を忠実に行っていく」とコメントした。(ソウル時事)