世界日報 Web版

アンバサダーにサッカーの長谷部誠選手が就任


オムロン低周波治療器をPR、マイクロカレントを搭載

アンバサダーにサッカーの長谷部誠選手が就任

オムロン低周波治療器のアンバサダー就任発表会に出席した長谷部誠選手(37)

 サッカードイツ・ブンデスリーガのアイントラハト・フランクフルトに所属する長谷部誠選手(37)が17日、都内で開かれたオムロン低周波治療器のアンバサダー就任発表会に出席した。

 長谷部選手は、微弱電流「マイクロカレント」を搭載した「オムロン低周波治療器HV-F080」シリーズのアンバサダーに就任。これに合わせ、イメージビジュアルとウェブCMが製品サイトで公開された。

 長谷部選手は、ドイツに渡ってから13年間、同治療器を愛用していると明かした。また、コンディションを整える上で、トレーニングと食事に加え、「休むこと、リカバリーが重要だ」と強調。「(同治療器は)テレビを見ながら、本を読みながらもリカバリーできる」とPRした。