世界日報 Web版

欧州選手権、欠かせない役者ロナルドが活躍


記録ずくめの2ゴール、「死の組」を勝ち抜く決意がにじむ

欧州選手権、欠かせない役者ロナルドが活躍

ハンガリー戦で得点し、大会通算ゴール数で歴代単独トップに立ったポルトガルのロナルド=15日、ブダペスト(EPA時事)

 大舞台には、やはりこの役者が欠かせない。連覇を目指すポルトガルはロナルドが2ゴールを挙げ、白星発進。「勝つことが重要だった。ゴールやマン・オブ・ザ・マッチに選ばれる助けをしてくれたチームには本当に感謝したい」。36歳の得点源は謙虚に喜んだ。

 ブダペストの会場には5万5662人が押し寄せ、コロナ前のような熱気が。新記録となる5大会連続出場を果たしたロナルドの「劇場」は、後半39分に均衡を破った味方のゴールをきっかけに幕を開けた。

 まずは3分後。ハンガリーファンの大ブーイングの中、PKをしっかり決めた。これが大会単独最多記録となる通算10ゴール目。さらにロスタイムにはGKを鮮やかにかわし、左足で駄目押しゴールをたたき込んだ。

 前回大会は決勝こそ負傷交代を強いられて涙を流したが、主将として母国の初制覇に大きく貢献した。「これを続けなければならないし、次の試合も勝ちにいく」とロナルド。厳しさを保ったままの表情に、「死の組」を勝ち抜く決意がにじんだ。(ロンドン時事)