世界日報 Web版

中国、きょう宇宙飛行士3人を乗せ打ち上げへ


宇宙ステーションに3カ月滞在、 党100年に合わせ国威発揚

中国、きょう宇宙飛行士3人を乗せ打ち上げへ

中国の宇宙船「神舟12号」を載せた長征2号Fロケット=9日、甘粛省・酒泉衛星発射センター(AFP時事)

 中国有人宇宙プロジェクト弁公室は16日、飛行士3人を乗せた有人宇宙船「神舟12号」を17日午前9時22分(日本時間同10時22分)に、北西部の酒泉衛星発射センターから長征2号Fロケットで打ち上げると発表した。4月29日に打ち上げた宇宙ステーションの中核施設「天和」と地球周回軌道でドッキングを目指す。

 3人は約3カ月滞在し、船外活動も行う予定。7月1日の中国共産党創立100年に合わせた宇宙飛行を国威発揚につなげる狙いだ。

 中国は2003年に初めて有人宇宙飛行に成功、過去6回で延べ14人を宇宙に送り出している。約5年ぶり7回目となる今回は、空軍パイロット出身の45~56歳の男性3人が搭乗。05年、13年に続き3度目の宇宙を目指す聶海勝指令長は16日の記者会見で「党100年の奮闘の歩みに新たな一章を加えるものだ。今回の任務を完成する自信も能力もある」と意気込みを語った。(北京時事)