世界日報 Web版

千葉県白子町で、高齢者送迎サービスを試験実施


将来は有料化へ、送迎できる家族がいない75歳以上に限定

千葉県白子町で、高齢者送迎サービスを試験実施

高齢者を送迎する軽自動車=千葉県白子町

 千葉県白子町は、軽自動車を使って高齢者の外出を支援する事業を試験的に始めた。試験期間中は無料だが、将来は有料化を目指し、高齢者の交通手段としての可能性を探る。

 町内には鉄道がない。路線バスはあるものの、将来的に路線維持が危ぶまれる。そこで町は、高齢者向け送迎サービスの確保に乗り出した。

 事業は町社会福祉協議会に委託し、町内の買い物や通院などで送迎する。利用には予約が必要で、車の運転ができない75歳以上だけで暮らす世帯の人が対象。送迎できる家族がいない場合に限る。