世界日報 Web版

マレーシア空軍、領空接近の中国軍機に緊急発進 


ボルネオ島沖の南シナ海、16機が戦術的編隊を組み飛行

マレーシア空軍、領空接近の中国軍機に緊急発進

ボルネオ島沖に現れた中国軍機=5月31日、南シナ海上(マレーシア空軍提供)(AFP時事)

マレーシア空軍、領空接近の中国軍機に緊急発進

ボルネオ島沖に現れた中国軍機=5月31日、南シナ海上(マレーシア空軍提供)(AFP時事)

マレーシア空軍、領空接近の中国軍機に緊急発進

南シナ海の地図(時事)

 マレーシア空軍は1日、声明を出し、ボルネオ島沖の南シナ海上で、マレーシア領に接近してきた中国軍機16機に対し緊急発進(スクランブル)したと発表した。スクランブルがあったのは5月31日で、声明は「国家主権と航空の安全という点で深刻な事態だ」と中国を非難した。

 声明によると、16機は輸送機で「戦術的編隊」を組んで飛行していた。「疑わしい」動きだったと主張している。ベトナムやフィリピン、ブルネイ沖と並び、ボルネオ島沖の南シナ海でも中国との緊張が高まっている。(クアラルンプールAFP時事)