世界日報 Web版

ザギトワ選手、愛犬マサルの故郷大館市を訪問


日ロ合作映画「ハチとパルマの物語」先行上映会で舞台挨拶

ザギトワ選手、愛犬マサルの故郷大館市を訪問

ロシア版忠犬ハチ公の「ハチとパルマの物語」先行上映会で、舞台あいさつに登場したフィギュアスケートのザギトワ選手=23日、秋田県大館市(時事)

 来日中の2018年平昌五輪フィギュアスケート女子金メダリスト、ロシアのアリーナ・ザギトワ選手(19)が23日、秋田県大館市内で行われた日露合作映画「ハチとパルマの物語」(28日全国公開予定)の先行上映会で舞台あいさつした。

 ロシア版忠犬ハチ公の作品に、同選手は特別出演しており、「大事なことをこの映画に見つけることができる。涙する方が多いと思う」と映画への思いを語った。

 ザギトワ選手は、大館市の秋田犬保存会から贈られた「マサル」を今も飼っている。今回の来日などで愛犬と会えない日が多いそうだが、「家から窓をのぞいて私を待っている写真が届くと、とても寂しくなる」。秋田犬の故郷訪問を楽しみながら、そう話していた。