世界日報 Web版

初の映画撮影、10月に監督と女優がISSへ


ロシア国営宇宙企業ロスコスモスが発表、仮題は「挑戦」

初の映画撮影、10月に監督と女優がISSへ

13日、モスクワ郊外で、宇宙での映画撮影への参加を喜ぶロシアの女優ユリヤ・ペレシリドさん(中央左)(AFP時事)

 ロシア国営宇宙企業ロスコスモスは13日、昨年9月に発表していた史上初の宇宙での映画撮影に関し、今年10月5日に監督と女優が乗ったソユーズ宇宙船が国際宇宙ステーション(ISS)に向けて打ち上げられると発表した。

 映画の仮題は「挑戦」。監督は宇宙を題材にした映画「サリュート7」などを手掛けたクリム・シペンコ氏。女優はユリヤ・ペレシリドさんが選ばれた。バックアップ要員の女優らも発表された。

 ロスコスモスは昨年9月の発表で映画に関し、「映画はロシアの宇宙活動を世に広め、宇宙飛行士という職業をたたえるものになるだろう」と説明している。(モスクワ時事)