世界日報 Web版

スペンサー・シルバーさん、心臓疾患で死去


付箋メモ「ポスト・イット」開発の3M技術者、80歳

スペンサー・シルバーさん、心臓疾患で死去

メッセージボードに貼られた付箋メモ「ポスト・イット」=2020年2月、ベルリン(AFP時事)

 スペンサー・シルバーさん(付箋メモ「ポスト・イット」を開発した米スリーエム3M社の技術者)8日、心臓疾患のため中西部ミネソタ州セントポールの自宅で死去、80歳。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が13日伝えた。

 3Mで強力接着剤を研究中の1968年、貼っても簡単にはがせる接着剤を発明し、72年に特許を取得した。その後、テープ部門の技術者がこの接着剤に着目して新商品を開発。ポスト・イットとして80年に発売され、世界中に広がった。