世界日報 Web版

米現代画家バスキアの絵画、100億円で落札


赤い背景に頭蓋骨が描かれた83年の作品、歴代2位の高額

米現代画家バスキアの絵画、100億円で落札

競売商クリスティーズのオークションに掛けられた米現代画家ジャンミシェル・バスキアの作品「In this Case(この場合)」=3日、ニューヨーク(AFP時事)

 米現代画家ジャンミシェル・バスキア(1960~88年)の絵画「In this Case(この場合)」が11日、ニューヨークで競売商クリスティーズのオークションに掛けられ、9310万ドル(約101億円)で落札された。バスキア作品として歴代2位の高額。

 絵画は赤い背景に頭蓋骨が描かれた83年の作品。27歳で死去したバスキアの主要テーマの一つである、アフリカ系米国人を表現している。

 バスキア作品の過去最高額は、2017年にニューヨークで行われた競売商サザビーズのオークションで、日本の衣料通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO(ゾゾ)創業者の前沢友作氏が落札した絵画の1億1050万ドル(約120億円)だった。(ニューヨークAFP時事)