世界日報 Web版

沖縄で聖火リレー、無観客でバトンをつなぐ


2日目の第1走者は16歳の友利晟弓(なるみ)さん

沖縄で聖火リレー、無観客でバトンをつなぐ

2日目第1走者の友利晟弓(なるみ)さん(写真右)=16日、沖縄県豊見城市

 東京五輪の聖火リレーが1日と2日の2日間、沖縄県で行われた。

 2日目の会場は糸満市摩文仁の平和祈念公園。第1走者の友利晟弓(なるみ)さん(16、豊見城市)がトーチを手に笑顔で走り、第2走者に聖火をつないだ。新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の影響で沖縄本島内は無観客となった。