世界日報 Web版

オバマ図書館建設歓迎に非難-シカゴ Chicago environmentalists accused of bias for cheering Obama library after blocking Lucas museum


 シカゴの環境保護団体が先月、映画監督ジョージ・ルーカス氏の博物館建設を阻止したが、現在、付近に建設される予定のオバマ大統領図書館を歓迎し、政治的偽善だと非難されている。

 「フレンズ・オブ・パークス」の事務局長ジャニタ・イリザリー氏は29日、オバマ大統領センターがシカゴのサウスサイドの公園に建設されるのを、フレンズ・オブ・パークスは「楽しみ」にしていると語った。

 フレンズ・オブ・パークスはわずか5週間前、オバマ大統領センターの建設予定地の約11㌔北に予定されていた、湖に面した同様の建設計画を、2年間の法廷闘争の後、破棄させたばかりだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ