世界日報 Web版

「象徴」としての天皇と日本人


薗田稔氏

秩父神社宮司 薗田 稔氏に聞く

元号「令和」の感想は。

 「令」という字を付けたのは今までにないことです。万葉の時代までさかのぼっての元号には驚きましたが、万葉集の序文も漢文ですから、和漢両用の言葉と言えます。今の日本はグローバリゼーションの中で厳しい時代なので、本来の文化に立ち戻ることには、大きな意味があると思います。西暦は文明ですが、元号は文化だと思います。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ