世界日報 Web版

海軍合同演習に見る露中関係


乾 一宇 コピー

ロシア研究家 乾 一宇

 ロシアと中国は、「戦略的パートナーシップ」関係にあり、世界の多極化を推進、国際社会に新秩序を形成したいことで一致し、しかも「力」を全面に押し出し行動している。露中は互いに利害関係を表に出さず、緊密さのアピールにおいては積極的である。

 その一つが、9月の海軍合同演習の「南シナ海」での実施である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ