世界日報 Web版

オバマ米大統領の広島訪問


杉原 誠四郎

日本人は謝罪を求めない

教育研究者 杉原 誠四郎

 オバマ米大統領が5月27日に広島を訪問することが決まった。

 私は原爆投下70周年を期して、昨年、アメリカ人歴史学者ハリー・レイ氏と共著で、原爆投下をめぐる受け止め方の日米の違いをアメリカ人と日本人とで初めて語り合った本を出版している。『日本人の原爆投下論はこのままでよいのか』(日新報道)という本であるが、思いがけないことに、オバマ大統領はこの本を読んで、広島訪問を決断したかもしれないのである。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ