世界日報 Web版

時代を開く「愚か者」であれ


加藤 隆

自他混然の愛に生命力

名寄市立大学教授 加藤 隆

 スティーブ・ジョブズが2005年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチは、最後に「Stay hungry, stay foolish」(ハングリーであれ、愚か者であれ)という言葉で結ばれている。世界を席巻するアップル社の創業者が、若者に向かってハングリー精神で進めというのは分かる。しかし、次には愚か者であれと語るのである。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ