世界日報 Web版

敗戦後を問い直した江藤淳


大藏 雄之助1

米軍占領に疑問を提起

評論家 大藏 雄之助

 今年は戦後70年のほかにも、いろいろな出来事の節目に当たっているために、安倍首相が戦後レジームの脱却として主導している、わが国の安全保障問題をはじめ、様々な議論がかまびすしい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ