世界日報 Web版

現在を反省すべき中国共産党


ペマ・ギャルポ

弾圧続くチベットなど

桐蔭横浜大学法学部教授 ペマ・ギャルポ

 日本はサンフランシスコ講和条約で7年間の屈辱的な占領下支配から主権を法的に回復した。そして今回の安倍首相の歴史に残る戦後70年を包括する談話をもって精神的にも独立国家として新たな一歩を歩み始めた。安倍首相の談話が発表されるまで、内心多少の不安を抱いていたが、あの談話を読んで首相の心労を痛感しながら言葉一つ一つの意味を深読し安堵(あんど)するとともに敬服した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ