世界日報 Web版

パラオで続く日本兵の慰霊


濱口 和久

両陛下70年節目に御訪問

拓殖大学日本文化研究所客員教授  濱口 和久

 天皇・皇后両陛下が、戦後70年の節目にあたり、パラオ共和国を公式訪問されることが1月23日の閣議で決定した。両陛下は以前から、パラオでの慰霊を希望されていた。昨年来日したレメンゲサウ大統領からの招待もあり、今回は慰霊と友好親善が訪問目的となる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ