世界日報 Web版

能力主義と三権分立を守れ


加藤 栄一

省庁単位の人事が妥当
ムリがある内閣「人事局」案

筑波大学名誉教授 加藤 栄一

 官僚の人事について菅義偉官房長官の構想に反対する論を述べる。

 菅官房長官は、安倍首相の信任厚く、マスコミの受けも良いようで順風満帆。得意になって「官僚の人事は俺がやる」と言い出した。さすがは貧困から叩き上げた苦労人、権力のツボをよく察している。人事権力によって多数の優秀な官僚を掌握すれば、権力は思いのままであるからだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ