世界日報 Web版

米・EUとロシアの経済戦争


乾 一宇 コピー

対露制裁の上に原油安

ロシア研究家 乾 一宇

 原油価格は6月に100㌦台の高値を付けたあと約5割近く下落して50㌦台になった。石油輸出国機構(OPEC)は、11月27日の総会で、ベネズエラなどが主張する減産策を退け、現状の生産目標・日量3000万バレルに据え置くことを決めた。

 盟主サウジアラビアの狙いは、一層の価格下落でシェールオイルを採算割れに追い込むことだと言われた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ