世界日報 Web版

島の人口問題は日本の縮図


宮城 能彦

自立性高める仕組みを

沖縄大学教授 宮城 能彦

 8月、9月は大学の夏休みを利用して可能な限り多くの島を巡っていた。島へ渡り、たくさんの人々の話を聞いたり行事に参加させてもらったりするのには、私なりの理由がある。

 ちなみに、私は「離島」という言葉はあまり使わないようにしているが、同じような方も多いだろう。「離島」と表現するよりも、「島」あるいは「島嶼(とうしょ)」という表現の方が私にはしっくりくる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ