世界日報 Web版

諸民族が交差してきたソチ


金子 民雄

複雑なカフカスの歴史

歴史家 金子 民雄

 2014年の冬季オリンピックが閉幕し、今度はパラリンピックが開幕する。ロシア南西部のソチという町の名は、知っていた人もごく限られていたのではなかったろうか。この地が冬季オリンピック開催地に選ばれたのは、プーチン大統領の即決だったらしいが、美しく、魅力たっぷりの地で開き、世界から集まった人たちに誇りをもって見せたかったからにちがいない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ