世界日報 Web版

注目集めるエピジェネティクス


メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄

 私たちの「体質」についての従来の考え方は、「気質」(その人の気性)と「体質」との相関性が論じられ、例えばドイツの精神医学者エルンスト・クレッチマーによる類型論(1955年)は、その一例である。すなわち“性格の中心は気質であり、その気質は体質によってつくられる”とクレッチマーは述べている(『体格と性格』21年)。

青春時代再現し若返り


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ